<お宿吉水について>

 お宿吉水は、円山公園内の高台にある100年の歴史を持つ数寄屋造りのお宿です。

 片泊まりのお宿として、ご宿泊、朝食のみを提供しております。朝食の食材は無農薬・有機野菜を使用し、シンプルながらも手づくりの味を大切にしております。寝具はオーガニックコットン、天然精油の植物性石鹸シャンプーなど、衣食住において安心できるものを選んでおります。

 京都のご自宅というような感覚でどうぞごゆっくりとお寛ぎくださいませ。

<ロケーション>

 八坂神社の境内を通り抜けると、名勝・円山公園へとたどり着きます。通年多くの観光客でにぎわう円山公園も、石の階段や急な坂道をどんどん上がると、街の喧騒も次第に遠くなり、驚くほど静かな場所に行き当たります。

 お宿吉水は円山公園の一番奥、静かな高台にひっそりと建っています。木々に囲こまれたこの場所は、季節が織りなす景色、空気や流れる時間までもが、街中とは全く異なって感じられます。

 観光にはやや不便かと思われるかもしれませんが、10分も歩けば、すぐそこは華やかな祇園の街並み。さらには円山公園を中心に、北は知恩院や南禅寺、西は祇園、四条へ、南へ下ればねねの道を通り高台寺や八坂の塔、清水寺までも歩いて行くことができます。

<お宿吉水の四季>

 周辺には、ムササビが飛び、フクロウが鳴き、様々な動物達が一緒に住んでいます。古い家は自然と一体化し、心地よい場所となり、歴史の奥深さの中にくつろぐことが出来ます。

 春は桜と新緑の大木に囲まれ、夏は京都とは思えない程涼しく蝉時雨に目覚め、秋には虫の声と色とりどりの木々、そして冬の陽射しに包まれる庭。一年を通じて、または一日を通じて自然の中に細かく豊かな変化を味わうことが、ここお宿吉水では日常のことです。

 海外からのお客様も多く、京都の歴史探索の宿として、日本の暮らしを楽しんでいただいています。

 京都の一日を堪能されたあとは、静かなお宿でゆっくりお寛ぎください。