祇園祭のご案内

山鉾巡行 7月17日 雨天決行

※写真は、「京都市観光協会」さまのホームページより。

7月に入りますと、いよいよ祇園祭がはじまります。

祇園祭といえば、宵山や、山鉾巡行が広く知られておりますが、

数年前から、従来 一日だった山鉾巡行は、

17日(前祭 さきまつり・山鉾巡行と神幸祭)、

24日(後祭 あとまつり・山鉾巡行と還幸祭)

と 二日に分けて行われております。

詳しい巡行コースは こちら まで。

祇園祭は八坂神社の御祭で、

毎年7月1日(吉符入)から31日(疫神社夏越祭)まで、

一ヶ月にわたっておこなわれます。

祇園祭は今からおよそ1100年前の清和天皇の貞観11年(869)に、

京洛に疫病が流行したことが、牛頭天王(ごずてんのう、素盞鳴命ともいわれている)のたたりであるとし、

園社(八坂神社の前身で、祭神は素盞鳴命)を信仰し、病魔退散を祈願したことが始まりとされています。

祇園祭がある7月の京都は、「コンチキチン」というお囃子が京都市内に響き渡ります。

どうぞ夏の旅のご参考に。

コメントは受け付けていません。